入れ歯治療の強み

入れ歯治療における東京入れ歯研究所の強み

総入れ歯・部分入れ歯の実績に裏打ちされた技術力

保険の入れ歯と何が違うのか。 このようにお考えの方は多いと思います。 素材の違いでしょうか、それは違います。 お一人おひとりに合わせた入れ歯を 作る技術力が良い入れ歯を作るために必要です。

当院では、生涯のうちに何度も作り直さなければ ならない入れ歯ではなく、一度でお一人おひとりに合わせた入れ歯を作るべく、 手間暇をかけた品質の高い入れ歯を提案しております。

即日完成の総入れ歯・部分入れ歯を実現

当院では、日本でも数少ない、その日のうちにお持ち帰りいただける、即日完成の総入れ歯・部分入れ歯を提供しております。 一般的な歯科医院では、総入れ歯も部分入れ歯も2~3週間はかかってしまうと思います。

1週間の間、マスクをして隠さねばならないなどの お悩みを抱えている患者様も多いようです。 即日 持ち帰り、遠方の方は1泊2日での持ち帰りなど、 患者様の日程に合わせた日数にて承っております。

部分入れ歯につきましては、原則即日完成となっておりますが、症状などにより異なる場合がございますので、お電話にてお気軽にご相談ください。

入れ歯三大問題① "落ちる(外れる)"

せっかく入れ歯を作ったはずなのに、なぜか落ちたり外れたりしてしまいます。そんなことはありませんか?

一人ひとりの顎の形や噛み合わせに あっていないのが原因です。

ただ型を採るだけでなく、日本ではあまり使われていない特殊なワックスを使用し型を二重に採るなどして精密な入れ歯を作りますので、落ちたり外れたりする問題を解決できます。

入れ歯三大問題② "痛い"

入れ歯を入れると痛い、よく聞くお悩みです。多くの場合は歯茎の中にある骨と入れ歯が当たることによる痛みです。

通常の保険治療による入れ歯ではほぼ省かれてしまう工程ですが、患者様の顎の形や噛み合わせに応じて、歯茎の中にある骨と入れ歯のバランスを丁寧に調整することで解決出来ます。

当院の入れ歯は、技工士が細かく調整しながら作りこみますので、痛くなる心配がありません。

入れ歯三大問題③ "うまく発音できない"

発音障害の原因は、入れ歯が安定していないのは もちろんのこと、顎のところの厚みによって、「さ行」「た行」「な行」「ら行」の 発音がしにくくなることで起こります。

顎の厚みを可能な限り薄くすることで改善できます。

可能な限り薄くするためには、技工士が経験によって 培った感覚と、患者様とのコミュニケーションにより 実現することができております。 さらに発音が気になる患者様には、顎の部分を 金属に置き換えることを提案しております。

美容の観点から若返りを提案

やはり入れ歯を入れた後のお口周りが気になる方も多いと思います。 当院では、三大問題に取り組むだけでなく、美容の観点から若返ることのできる入れ歯治療を提案しております。

通常の入れ歯の場合、顔の輪郭などの外見が アンバランスになりがちですが、当院では上顎部分を出っ張ら ないように調整し、「美」を意識して制作します。

下顎の位置や頬の膨らみを計算して作ることで、 5~10歳程の若返りを表現できます。 それでも満足できない方には、ヒアルロン酸を提案しております。

時間をかけた徹底的な調整

当院では、保険での入歯作成では時間をかけない 「バイト テイキング(咬合採得)※」の調整を徹底的に 行います。 これによって、かみ合わせる力の加減や、 顔の外観の変化を患者様の負担にならないように調整できます。 保険で作成した入れ歯ではほぼ不可能な 外観上の若返り効果も期待できます。

「笑ったのに歯が出ない」 「笑った時に歯茎が出すぎてしまう」 など、入歯を作成した際に出がちな悩みとも 無縁です。

また、歯が生えていたころの歯並びに近い入れ歯を作成することもできます。 入れ歯作成時の噛み合わせの仕方などを患者様に細かく指導します。

Copyright© 2015 メグミデンタルクリニック All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com