同じケースがきっとある! お困りごと解決日記

前歯グラグラ、前歯取れそう、抜けそう|東京入れ歯研究所

メグミデンタルクリニックに来院されて問題を解決された事例を紹介するページです。
皆さまのお悩みに似た事例がきっとあるはず。
どのようなお困りごとが、どのように解決されたのか、どうぞ参考になさってください。

2018年10の日記

上下総入れ歯 骨粗鬆症のお客様。下の前歯が倒れて下唇が上唇より前に

来院理由

下顎の前歯が前方に倒れて下唇が上唇より前に出てきてしまった、とのご相談。
下の歯を抜歯して上下総入れ歯にすることになりましたが、骨粗鬆症の治療中とのこと。安全を見て、投薬修了後2か月待っての治療となりました。

唇の形を鏡で逐一確認していただきながら慎重に作業いたしました

治療記録

これまで口元の形状にコンプレックスを感じていらっしゃったとのこと。
すっきりしてコンプレックスが解消しましたと、たいへん喜んでいただけました。

 

下顎の総入れ歯 奥歯がないのを放置していたら前歯が倒れてきてしまった

来院理由

下顎の奥歯が抜けたら下顎の前歯が徐々に前に倒れてきたとのこと。

それを長期間放置していたため傾きがひどくなり、前歯より前に出てしまいました。画が唇下を押し出したため、唇が薄くなり人相が変わってしまっていました。

歯はお互いにささえあっているので、歯がないままにしておくと歯並びが悪くなってしまうのです。

治療記録

まず、倒れていた下顎の差し歯やブリッジを抜歯・撤去して下顎の総入れ歯を作成しました。

抜歯後は歯肉が腫れるため、その部分の入れ歯を薄くして唇下が膨らまないように注意しました。

数日後、腫れがひいたため入れ歯と歯ぐきの間の隙間ができました。これを埋めてピッタリと調整しました。

口元がスッキリして、下の唇が以前の厚みに戻り口紅が普通に塗れるようになったとお喜びでした。

 

2018年9の日記

上顎の部分入れ歯 前歯と奥歯のブリッジがグラグラで噛めない

来院理由

前歯2本と右上奥のブリッジの差し歯のブリッジの差し歯がグラグラして、噛めるところがなくなってしまった。至急改善したいとのことでした。

治療記録

グラグラの歯を抜歯して止血後、すぐに型取り。

ご自身の歯の残りは3本。そのうち2本(写真右)にワイヤーをかけました。入れ歯は残った歯との調和を考えて製作。ちょっと発音に違和感を感じられたようですが「これなら噛めそう」と喜ばれていました。
ありがとうございます。皆様の笑顔が私たちの力の源泉です。

 

下顎の総入れ歯 すでにお持ちの上顎の入れ歯も改修

来院理由

保険で下顎の入れ歯を作ったのだができあがりが悪く、食事も苦痛になるほど。顔貌やお口周りを気にされていたので、ご希望をしっかり伺う時間を設けました。

治療記録

上顎の入れ歯はすでにお持ちでしたが、下顎の総入れ歯を作るにあたり、快適に使えるようピンクの部分(床、ショウと言います)を新しくし、歯もならべかえました。
「まるで上顎の入れ歯も新調したよう」と喜んでいただけました。

2018年8の日記

上顎の総入れ歯 痛くて入れていられない

来院理由

以前作った入れ歯が合わず、痛くて入れていられないとのこと。ご家族が当院で入れ歯を作られており、調子がよかったとおすすめいただき来院されました。

治療記録

残根(根だけ残った歯)が多かったので鼻の下が膨らまないように留意して入れ歯を製作。吸着感もよく、もっと早く当院で作ればよかったとの感想を いただきました。

 

右上奥の部分入れ歯 海外旅行直前なのに紛失してしまった

来院理由

海外旅行直前で、急ぎで作ってほしいと来院されました。たいへんお困りのようでした。

治療記録

入れ歯の留め金のワイヤーを目立たぬように製作。紛失された部分入れ歯は装着時に痛みがあったとのことなので改善を図りました。たいへん満足していただきました。

 
メールによるお問い合せ 
Copyright© 2015 メグミデンタルクリニック All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com